大阪/兵庫で浮気調査からストーカー対策までJPリサーチにご相談ください。

探偵大阪のサイトマップ

大阪・神戸を拠点にJPリサーチは探偵社を運営しております。

探偵大阪のストーカー対策調査が必要な場合

探偵大阪JPリサーチのストーカーの種類

ストーカー行為には、様々なストーカー行為があります。スターストーカー、ネットストーカー、クレームストカー、職業ストーカー、集団ストーカー等が代表的なものです。

●スターストーカー アイドルやタレント・著名人のSNSやブログ等に悪質な誹謗中傷や嫌がらせを書き込むなどして執拗につきまとう事。直接同様の行為をする事。また自宅や所属事務所に嫌がらせ行為等も同様である。

●ネットストーカー(サイバーストカー)インターネットトラブルネットトラブル
特定の相手をネット上で攻撃したり、ネット上で目をつけた相手に攻撃を加えることを指します。被害者の実名をだして非難中傷したり、被害者のパソコンにハッキングしたり、被害者の情報を利用して他の違法行為を行ったりと、様々な手段で攻撃を仕掛けてきます。

●クレームストーカー
接客や窓口担当者に業務内容に対し苦情を名目に付きまとう行為を言う。近年、クレームストーカー被害が増加、企業や自治体が対応に苦慮しているものである。
この様なクレムストーカーだが、『ストーカー規制法』の構成要件である「恋愛感情」を隠す事で、『ストーカー規制法』を逃れようとする加害者もいる事から問題視されている。

●職業ストーカー
「探偵」「パパラッチ」や借金の「取立て屋」などもこれにあたります。原因・要因が本人側にあるものです。
※対象とする相手に対し恋愛感情などの好意の感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情は存在しないと考えるのが妥当であるから、ストーカー規制法は適用されません。軽犯罪法にあたります。

●集団ストーカー
ある特定の団体や集団、宗教法人等の巨大組織が一個人に対して精神的・肉体的なリンチを長期間行う行為。
被害者を精神的に追い込み自殺させる、精神病のように仕向ける、犯罪を犯さないと生きていけないようにする、また合法的な社会的抹消に追い込む事も多いようです。
※その集団が対象とする相手に対し恋愛感情などの好意の感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情は存在しないと考えるのが妥当であるから、ストーカー規制法は適用されません。

探偵大阪JPリサーチのストーカーのタイプ

ストーカー(つきまとい)タイプは、様々な方の分析でいろいろなタイプがあります。ここでは代表的なものをご紹介します。単純妄想タイプ、単純恋愛(恋愛妄想)タイプ、エロトマニアタイプ、報復タイプの4つに分類されると言われています。

●単純妄想タイプ
過去の家庭内暴力や心理的虐待のパターンの延長。被害者との関係が切れた後の力と支配を求める。「お前を手に入れられるのは私だけだ」という結論に動機付けられストーキングを行う。振られた相手にストーキングする人はここに当てはまります。

●単純恋愛(恋愛妄想)タイプ
ストーカー自身の自尊心が低く、その自尊心を向上させてくれるに違いない特定の性質をもつ被害者を選択しストーキングを行う。いわゆる恋愛に臆病なタイプで、純粋な好意の感情をもっている場合が多い。

●エロトマニアタイプ
「相手の方が私を好きであって、私は別にそうではない。相手は幸福のために私を必要としている。それなのに、いつも反対の行動ばかりとっているから、私がなんとかしなくては!」と考えている。歪んだ正義感にも似たような歪んだ感情がもとになっている。

●報復タイプ
被害者から特定の行動の変化という反応を引き出そうとする。不当な扱いを受けたり、権利が侵害されたと感じとると、その責めを負うべき人々を苦しめようとし、きちんと埋め合わせするまで『加害者』につきまとう。一方的な酷い振られ方をするとこのタイプのストーカーになる場合が多い。

※ストーカータイプは研究者などによって様々です。